自動車保険の加入手続きに必要な期間と書類

自動車保険の加入手続きに必要な期間はそう長くありません。基本的に加入手続きは納車日から保険が適用されるように行います。

この場合、前日までに自動車保険の申し込みや契約、払い込みを済ませておけば大丈夫。要は加入したい日の前日に申し込んでも問題ないと言うことです。

インターネットを使えば申し込みにかかる時間は数分。必要な書類さえ用意すればすぐに申し込み可能となります。

数日から1週間程度様子を見よう

ただし、申し込み内容の不備などがあれば1日では済まないことも。数日から1週間程度かかってしまうこともあるので、なるべく早めに申し込みを行いましょう。

前日などギリギリに行うと焦りから申し込み内容に不備を生じることが多いです。また、ギリギリだと各社の見積もりもとれません。

会社によってはあっという間に見積もりを出してくれますが、中には数日単位で時間を必要とする会社もあります。見積もりも含めて余裕をもって。自動車保険の加入を考える方はしっかりと覚えておきましょう。

車検証と運転免許証、保険証券

必要な書類に関しては車検証と運転免許証、既にほかの保険に加入していれば保険証券も用意しておいてください。

この3つを用意しておけば基本的に大丈夫。あとは必要な情報の入力でスムーズに契約を行えるはずです。保険会社によっては累計走行距離の値が必要になるようなので、合わせて控えておくといいかもしれません。

詳しい必要書類については各社のホームページに記載されています。心配であればそちらをチェックしてみましょう。

ちなみに、見積もりの際に必要な書類も同様です。同じく運転免許証などが必要になりますので用意しておいてください。

加入に必要な期間と書類は以上のようなもの。既に話したようにギリギリでも加入手続きは可能ですが、入力の不備の可能性などを考えると早めに申し込んでおきたいところ。

特に初めての方はどこかしらでミスをする確率が高いです。心に余裕をもって手続きをするためにも、早め早めを心がけてください。面倒なことは早めに済ますに越したことないですよ。